Fabio Andreotti Tenore

ファビオ・アンドゥレオッティ Tenore

 

  • ラ・サピエンツァ大学で政治学科を専攻しながら、ジャンニ・ライモンディに師事。
  • アルバネーゼ・コンクールに優勝し、ローマ・マンゾーニ劇場で「椿姫」のアルフレード役で出演。
  • 「リゴレット」ローマ、ヴェルディの「レクィエム」ヴェエツィア・フェニーチェ劇場、リストの「ファウストの劫罰」のソリストを務める。
  • イタリアを始めブエノスアイレス、ボストン、モスクワ、ベルリン、広東、東京など世界の主要都市でボエーム、リゴレット、蝶々夫人、椿姫、トスカ、アイーダなどに出演。

電話をかける